電話占い依存症にご注意!依存しない上手な付き合い方

Pocket

電話占いは家にいながら24時間いつでも気軽に利用できる占いサービスの一つですが、その手軽さゆえに依存してしまう方が増えてきています。
電話占い自体は良いサービスですが、依存してしまうと生活や精神にも悪い影響が出てきます。
今回は電話占いの依存症になってしまうとどうなるのか、依存せずに電話占いを上手に利用する付き合い方をご紹介いたします。

電話占いの依存症で一番怖いのが借金です。電話占いの料金は決して安くありません。ただし、依存してしまうとお金がないにも関わらず利用してしまい、結果的に借金をしてまで利用したり、中には自己破産まで行った方もいらっしゃいます。
電話占い依存症になってしまった方は、1ヶ月に10万円〜50万円ほどを電話占いに費やしてしまっているようなので、もし生活が苦しくなるくらい電話占いを利用しているのなら依存を疑ったほうがいいかもしれません。

電話占いの依存から脱出するためには、電話占いをやめるのが一番です。もちろんそんな簡単にやめられないと思いますが、まずはその電話占いのサイトを退会するところから始めてみましょう。
もらったポイントなどが残っていても勿体ないと思わずにとにかく退会するようにしてください。
そしたら後は耐えるだけです。最初は厳しいかもしれませんが、徐々に電話占いを利用しないことが普通になてきます。
違う楽しみを見つけるなどすると、より電話占いに意識が向きづらいですよ。
一人では難しい場合は、心理カウンセラーなどに相談して一緒に依存から抜け出していくようにしましょう。

電話占い依存症にならないためには、結果を重く受け止めないことが大切です。
占いは気軽に受けるもので、結果を信じすぎてしまうことは最終的に占い師に依存していることになってしまいます。
朝のニュースにある占いを見て「ふーん」と思うくらいと同じくらい、気軽に結果を受け止めましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です