意外に奥深い!花占いをやってみよう♪

Pocket

子供の頃、好きな子との相性を知るために花占いをしたという記憶は多くの方にあるのではないでしょうか。
花弁を1枚ずつ「好き」「嫌い」と順番に取っていくという手軽な方法で出来る花占いですが、今回はその花占いについて少し深く紹介していきたいと思います!

花占いはフランスが発祥の占いです。多くの方が上に書いている通り、「好き」「嫌い」というように、恋愛のことを占うときにやっていると思います。
ただ、実は花占いは「何かを決めたい」という選択肢さえ決まっていれば、恋愛のこと以外でも行える占いなのです。
例えば欲しい物を買うべきかどうか、どう行動すれば良いのかを決めるときに行われます。
選択肢も2つと決まっているわけではなく、例えば先ほどの例で言えば「買う」「買わない」「3ヶ月様子を見てから買う」というように自分で好きに選択肢を用意して構わないのです。

花占いをするときに注意したいのが、花占いにふさわしい花を選ぶということです。
例えば花弁の数が一定で決まってしまっていると自分で好きに結果を調整できてしまうので、花弁の数が決まっていない花を選びましょう。例えばヒナギクやたんぽぽ、マーガレットがおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です