占いを断られる相談内容とは?

Pocket

占いは基本的にどういったことでも占ってもらえますが、中には占いを断られてしまう相談内容もあります。

例えば、ギャンブルの結果を知りたいというような内容や、投資に関する内容、また犯罪行為に繋がる可能性のある相談内容となります。
占いはあくまでも鑑定を受けた人を良い方向に導くための道標であって、個人の利益や他者の利益のために利用するものではないと考えられているためです。

また、結構多いのが病気に関する内容です。これも占い師の多くが断る相談内容の一つとなっています。
病気や体の不調については悩む方が多いですが、占い師は医者ではありませんので、占いで多少はなにか分かったとしてもその発言に完璧な責任を持てませんし、どういった薬が効くというような医学の知識が必要なことは答えられませんので、そうした相談も断られます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です