神秘的な水晶占いってどんな占い?

Pocket

水晶玉に手をかざして占っているというイメージを占い師に持つ方も少なくないと思いますが、実際にあの水晶玉で何が占えるのか、どう占っているのかを知っている人は多くないかも知れません。

水晶玉占いでは、水晶を見つめて本来は映らない映像を水晶玉の中に映し出して見たり、イメージとして浮かんだものを読み取ります。
もう少しわかりやすく、透視に近い占いと思っていただいてもいいでしょう。
占い師自身の霊感や直観力も求められる占いとなりますので、自分でやってみるには敷居の高い占いでもあります。

どうしてもやってみたいという方は、最低でも直径5cm〜10cmの水晶玉かガラス玉を用意するか、用意できない場合は大きい透明の容器に水を張ってやってみましょう。部屋を薄暗くし、雑念を全く感じないように水晶玉を見つめるだけです。
最初は何も見えないと思いますが、何度もなにか見えてくるようになるまでやってみるのが大切です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です