あったら超ラッキーな手相

Pocket

手相占いは気軽に視られる占いの一つです。全ての手相が必ずあるわけではなく、基本的な手相は変わりませんが人によってある手相、ない手相というのも存在します。
そこで今回は「あったら超ラッキー!」といえる良い手相をいくつかご紹介致します。

ますかけ線

生命線を起点に手のひらいっぱいに横に伸びている直線のことで、これを持つ人は強運の持ち主と言われています。
掴んだ運を逃さず、どんなことをやっても大きな成功を掴めます。
コミュニケーション能力も高く、その魅力に惹かれて人々が自然と集まります。

覇王線

運命線、金運線、財運線が中央に交わっている線が「覇王線」と呼ばれるもので、強い金運を持つ人に現れる「億万長者の証」とも言われる線です。
お金を生み出す才能を持っており、起業や独立をしても大成功を収めるともされています。
やってきたことに対して結果を出せるため、お金だけでなく味方となってくれる人も集まりやすい線となります。

神秘十字線

感情線と頭脳戦の間に十字架のような×の線があったら、それは神秘十字線と呼ばれるものです。
この相がある人は強運の持ち主とされています。降りかかる災難を守護霊や神様というようなスピリチュアル的な存在が守ってくれていることを表し、九死に一生を得るような体験をしたり、様々な危険を回避できるとされます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です