上手に相談するためのコツ

Pocket

今回は占いを上手に受けるために覚えておきたい相談の仕方をご紹介いたします!
精度の高い占い結果を得るためには占い師の能力の高さも必要ですが、それを最大限引き出すための上手な質問の仕方も必要になってきます。後から公開しないためにも、事前準備をしっかりとして占いに臨みましょう。

まず大事なのが相談内容を絞ることです。恋愛のことで相談したいのか、仕事のことで相談したいのか、多くても2つ程度に絞って内容を決めましょう。
占いは基本的に時間によって料金が変わるため、あれもこれもと聞いてしまうと想像以上の高額料金を請求されることになります。
また相談内容が多いと自分でも本当に聞きたいことがわからなくなってしまいますので、1つか2つ程度に絞っておいたほうが満足度の高い結果が得られやすいです。

また質問内容は事前に具体的に決めておき、忘れないようにメモしておきましょう。例えば答えがイエスかノーかのみで答えられる質問は具体性がなく、良い質問とは言えません。
質問をする時はどういう結果を望んでいるのか、そしてその結果にたどり着くためにはどうすればいいのかを聞いてみましょう。
例えば片思いの人とのことを聞きたいのなら、「両思いになれますか?」だけではなく、「片思い中の人に振り向いてもらいたいけど、どうすればうまくいきますか?」と聞くようにしてみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です