当たらない占い師って?

Pocket

今は占いブームということもあり、占い師にも色んなタイプの人がいます。プロの占い師に占ってもらうのはもちろん有料になりますので、せっかくお金を出すのなら相談に対して適切なアドバイスや鑑定結果をくれる、俗にいう「当たる占い師」に見てもらいたいと思うのは当然です。
当たる占い師の情報は結構目にすることもあると思いますので、今回はあえて「当たらない占い師の特徴」をご紹介したいと思います。

まず当たらない占い師の大きな特徴として、会話がいかにも台本を読んでいるようだというのが挙げられます。
どういうことかというと、多くの人に当てはまるようなことしか言わなかったり、無意味に話を長引かせていたり、全く関係のない話を始めたりするような占い師のことを指します。
実際にこうした占い師にあたると、あたかも何をいうか決まっていたかのように微妙に話が噛み合わなかったりしますので、話を聞いているうちに「これはダメだ」と察すると思います。

また身なりだけをきちんと整えている占い師も警戒した方がいいでしょう。形から入るタイプということですね。
いかにも「占い」という内装や身なりをして雰囲気だけ揃えていても、相談者にとって肝心なのは鑑定内容です。見た目だけらしくしても内容が伴っていなければ意味がないのです。
当たらない占い師は自分の鑑定に自信がないため、このように形だけ整えて見繕うとする方も多いです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です