メール占いでの相談の仕方

Pocket

メール占いは時間を気にせずに利用できますし、電話が苦手という方にも利用しやすいのがメリットの占いです。
ただメール占いはメール占いで、文章を考えるのが難しいという方もいます。メール占いは1通に書ける文字数が決められていたり、1通のメールに相談は一つだけと制限がつけられている場合があるので、余計に難しいと思う方が多いようです。

では、実際にメール占いをどうやって書いていけばいいのかですが、まずメールを打ち始める前に、相談したいことや現状について、生年月日などの必要な情報を箇条書きで構わないのでメモしてみましょう。
このメモを見ながら、文字数や相談数に気を付けて文章にしていきます。文章は保存が簡単にできるようにまずメモ帳に打っていき、それをコピペしてメールに貼り付けて送るといいでしょう。

具体的に占ってもらうためには、とにかく情報が必要です。文字数の許す限り占うのに必要な情報を書いていきます。
メール本文の流れとしては、最初に何について占いたいのかを明確に記載します。その次に必要な情報(自分の生年月日など)を書いていきましょう。
その次に今までの流れを詳しく書き、最後に聞いておきたいことを忘れずに記載します。

基本的にはこのような流れで文章を作成していけば問題ないでしょう。

また、メール占いのサイトに最低限記載して欲しい情報が必ず書かれています。事前にチェックしておくと、より書きやすいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です